シングルブレストスーツジャケットとダブルブレストスーツジャケットの違いは何ですか?

Whats-The-Difference-Between-A-Single-Double-Breasted-Suit-Jacketの違い今日はシングルブレストとダブルブレストの違いについてお話します。

これは入って来た質問です:



「アントニオ、シングルブレストのスーツジャケットとダブルブレストのスーツジャケットの違いを説明していただけませんか。また、どちらの状況でどちらを着用するのですか。」



まず、その質問の2番目の部分から始めましょう。

さて、ダブルブレストもシングルブレストも着用できないイベントはありません。 スーツ 求められている。
ダブルブレストのジャケットはスーツとの関連性が高いと思いますが、ブレザーのダブルブレストのジャケットが表示されます。彼らはスーツとして着用されていませんが、少しフォーマルなズボンを求めるでしょう。



通常、ダブルブレストはシングルブレストよりも少しフォーマルなので、ジーンズでダブルブレストのブレザーを着用することは本当に嫌でしょう。

しかし、シングルブレストのジャケットは第二次世界大戦以来世界中で非常に人気があり、現在ダブルブレストのジャケットは非常に少数のスーツであるため、ほとんどの人はその違いを認識していません。

では、シングルブレストとダブルブレストの違いについて話しましょう。私たちのほとんどは、シングルブレストのジャケットに精通しています。ボタンは1つ、2つ、3つ、場合によっては4つまたは5つのボタンで提供されます。私はそれらから離れています。



しかし、ワンボタン、シングルブレストジャケット、2ボタン、3ボタンジャケットは、世の中にあるすべてのジャケットの94%以上を占めており、ほとんどの人がこれをフォーマルな服装で見ることになるでしょう。

ダブルブレストで気づく大きな点は、左から右に折りたたむ余分な生地があることです。たたむ生地の量が多くなり、ボタンが1列ではなく2列になることがわかります。

通常、合計4つのボタン(各サイドに2つ)、または実際にはクラシックでオリジナルの6つのボタンを使用します。 4人は少し遅れて来ました。

これらの中で、変更を固定するボタンも確認できます。したがって、時々、3つと3つがある場合は2つのファスナーが表示されます。場合によっては、1つのファスナーのみが表示されます。そして、2つと2つを入手すると、2つのファスナーと、場合によっては1つのファスナーも表示されます。

ファスナーが1つあるときはいつでも、ラペルが下に転がることができ、縦線が少し下がって少し錯覚が生じます。

ショールラペルスーツケント公爵には4つのボタンが付いています。ダブルブレストのスーツの利点は、少しスタイリッシュで、少しカットされており、ファッション性が少し向上しているため、実際に見つけることができる人は少なく、脱ぐこともできます。

また、これらのシングルブレストジャケットほど寛容ではないため、ダブルブレストジャケットのフィット感は十分でなければなりません。

これらのボタンがどのように組み合わされるかだけでなく、ラペルにも注意を払う必要があるため、よりスタイリッシュになります。ダブルブレストのジャケットには常にラペルのピークが見えます。

ダブルブレストのジャケットでは常にラペルのピークが見られます。これは、フォーマルスケールで常に少し高いと見なされているもう1つの理由です。

私がダブルブレストについて最後に言うことは、よりカジュアルな雰囲気を出したい場合に、スポーツジャケットでダブルブレストを見ることにならない場合、それは少し汎用性の低い意味です。

それは一種のオキシモロンのようなものです。あ スポーツジャケット ダブルブレストのスタイルはよりフォーマルでハイエンドなものになるでしょうが、私たちが見たいのと同じくらいカジュアルなジャケットです。それらを混ぜることは、油と水を混ぜるようなものです。あなたはそれをしたくないだけです。

しかし、ブレザーは、ダブルブレストを見るところです。そしてブレザーは、他のビデオでお話ししたように、スポーツジャケットとここのスーツとそのすぐ上の黒のネクタイよりも少しフォーマルです。実際、黒のネクタイのダブルブレストも見ることができます、非常にまれです。

うまくいけば、それはあなたが理解するのに役立ちました。ダブルブレストについて最後に言いますが 6ボタン構成で行く場合、それがYのように見えることを確認してください。Vは決して使用しないでください。

Vボタンが付いているダブルブレストのスーツを見て、基本的には遠くから始まり、ゆっくりと入るボタンがある場合、それはクラシックなデザインのジャケットではありません。 それは私がいつもダブルブレストで探している小さなものです。

次の投稿でお会いしましょう!